5月 コミュニケーション

家族や仲間との大切な時間を作るための「お金の正しい知識」

21カ国、80回海外を渡り歩いたノリックが伝えたい!

家族や仲間との大切な時間を作るための「お金の正しい知識」

以下のような事を知りたい方が参加対象になります。

・海外では当たり前の家族を守るためのお金の基本的な知識
・日本と海外のお金に対する教育の違い
・親から子供にかんたんに伝えたいお金の教育

しっかり分かってもらうため2時間半ほどかけますので、時間に余裕のある時にご参加ください。
また、費用もワンコインではなく2,000円に設定させていただきます。


日時5月17日(日)10:00~12:30
場所Zoom(オンライン)
費用新規2,000円(2回目以降1,000円)


日時5月21日木)20:00~22:30
場所Zoom(オンライン)
費用新規2,000円(2回目以降1,000円)


・基本的な資産形成の話が聞けて良かったです。

・また聞きに来たいと思います。

・全く知らなかったことを知って、正直日本のあり方に驚きました。

・自分がいかに知識不足だったのかを知りました。 

・お金の運用方法をもう一度見直したいなと思いました。

・ノリックさんの実体験も入っていて良く理解できました。 

・もっと早く知りたかったです。

・この内容を知らない人が多いことに驚いた。 

・リスク、リターン、福利の考え方等、金融の知識について大変参考になりました。

・子供世代がセミナーに参加させたいですね。 

・投資の概念が変わった。

・3時間長いかなぁと思ったけど30分くらいに感じた。

・お金のことを全然知らないと言うことに気付きました。 

・自分の将来のために考える良いきっかけになりました。

・お金に対する知識と視野が広がりました。 

・息子達に聴かせたいと思いました。

・今まで深く考えていなかったので資産運用を改めて考えさせていただきすごく良い情報を教えていただいたと思います。

・知らないことも多かったので、勉強不足に気づけたのと考え方や視点がもらえました。

・私がプラスになったので周りに老後のお金に不安を持つ人が多いから。

・将来の不安が減らせるから知ってほしいです。

・自分と同じ考えで話せるようになりたい。

・きちんと勉強してからであれば、一つも損をしない考え方だと思ったから。

・知らないと損をすると思うからです。

・資産投資に抵抗がある日本人(私を含めて)はたくさんいると思うのでまずは「投資」という言葉に抵抗をなくせるように、仲間を増やしたいなぁと思ったからです。

・聴こえない方の感覚のズレを多少感じた。

・このお話を聞いて、聴覚障害者はなおこのまま受け身でいるのか行動を起こすのか。

皆にも幸せになってほしいからです。

・知識を得るという意味では、勉強したい人にはとてもわかりやすい内容と思いました。

・手話通訳のついたセミナーでマネーに関する講座はあまり無いため。

・日本と海外の考え方に差があることにまだまだ気づいていない人が多い(私も含め)ので、視野を広げるためにも一緒に勉強しよう!と声をかけてあげたいです。

・家族にも聞かせたいと思ったのですが、主人も詳しくはわかっていないので、私自身が説明するより、直接聞いてもらった方が理解度が高まると思ったからです。

・日本の投資信託ではなく海外の投資信託のほうが仕組み的に勝っているので、日本の仕組みだけでやっているひとに勧めてあげたいと思いました。

・日本はマネーリテラシーが低い事を周囲に知らせたいから。

・わたしには、収入がないので、主人に投資してほしいから。

・誰もが知るべき、もったいない日本の事実なので。

・”子供達に安定、安心したライフスタイルを維持する、していく為に素晴らしい知識だと思いました。

・私の明治生まれの亡き祖母が、満足に勉強が出来なくて、字も書けなくて、私の子供 曽孫によく言ったのが『お金は人に盗まれる事もあるけど、頭の中は誰も盗め無いから、しっかり勉強させてもらいね!』と言ってました。

・知識は財産と、思われました。是非、伝えたいと思います。

・”子供達に安定、安心したライフスタイルを維持する、していく為に素晴らしい知識だと思いました。

・金融のセミナーなどはどうしてもお堅くなりがちですが、ここのセミナーは参加者に会わせながら進めてくれるのでよかったです!

・日本経済に貢献するためにはまず、友人や家族に教え、金融知識など共有したいため。

・早くにきづいて早くに始めればそのぶん先の将来が大きく変わってくるので、自分の手の届く範囲だけでもなんとか知ってほしいと思っています

・知識を広げるという意味で。

・金融リテラシーを上げたい

・情報を知っていれば色々選択するにあたり、判断していけると思うからです。


以下のようなかたおられましたら、こちらのノリックのLINE@(↓↓)に”次回のイベントはいつですか?”とか”講師と繋がりたいです”という連絡を気軽にください。ノリックより返信させていただきます。

・このイベントに参加して見たかったがタイミング悪く参加できなかった。
・次回、同じ講師のイベントがあれば参加してみたい。
・講師と繋がれるなら繋がりたい。

主催者が過去にされたイベントはコチラになります。ご参考ください。